2010年06月24日

大人の社内恋愛成功術

口コミ感想レビュー



詳しくはこちら



社内恋愛で一番大切なことは、女性のリスクを取り除いてあげることです。



憧れの美人OLも、後輩の若い女の子も、スキを見せない女性上司も、・・・
リスクを取り除き、あなたに夢中にさせてしまう方法とは?


『たとえ、後で会社の男性たちから妬まれても、
仕事もプライベートも癒してくれる最高の女性を手に入れたい。』
そう決断できる方のみ、この続きを読み進めてください。




そして・・・




3つのステップとは?

詳しくはこのページの中でお伝えします。




会社では外見だけではなく、性格など内面的な部分も含めて、
理想の女性を見つけることができますよね?

そして、同じ会社の女性は、
仕事にも理解があるので、仕事・プライベートまるごと癒してくれます。

ですから、
とても幸せな恋愛を手に入れることができるのです^ ^

しかし一方で会社は狭い社会、リスクが大きいのも事実です。


好きな女性が表れてもアプローチの方法を間違うと、
相手の女性や周囲の人に迷惑をかけることにもなってしまいます。

そして、あなたの評価を下げることにも・・・






「優しくしただけで距離を置かれる・・・」

「社内の女性たちの噂のネタにされたくない・・・」

「告白してふられたら毎日顔を合わすだけに気まずい・・・」

「とにかく会社の女性にアプローチして上手く行ったためしがない・・・」

「アプローチして職場の雰囲気が悪くなったら、部下や後輩の目が気になる・・・」




「誘えるかな?と思って誘うと、『今日はちょっと』と断られる・・・」

「何度誘っても『また今度ね』と言われる・・・」

「誘おうとすると避けられる・・・」




「女性の話に合わせるのが精一杯・・・」

「女性の顔色が気になって楽しむよりも疲れてしまう・・・」

「ある程度時間が経つと、決まって女性が腕時計を気にする・・・」

「2、3回会っても、結局おごるだけで何も進展しないで終わってしまう・・・」

「ルックスも会話も自信がないから、女性が恋愛対象として見てくれないのでは・・・」



じつは、このような悩みを抱えているのは
あなただけではありません。

多くの男性が同じような悩み抱えているのです。

しかし、それはある大切なことを見落としているから・・・


もしもあなたが、大好きな会社の女性との幸せな恋愛を
本気で手に入れたいとお考えなら、

お目当ての女性のほうから恋愛対象の男性として好意抱かせて彼女にする方法、
短時間で二人の関係を一気に深める方法、
さまざまなリスクを取り除く方法など、
社内恋愛を成功に導くために必要なノウハウのすべてをお伝えします。




申し遅れました。
中谷なおこ と申します。

私は現在“生保レディ”のお仕事をしていて、毎日お客様の会社を訪問して、たくさんの方々とお会いさせていただいています。

そんな私が、なぜこのような社内恋愛マニュアルを作ったのか・・・?

詳しくは後ほどお話しますが簡単に申しますと、会社に好きな女性ができても、気まずい思いばかりしている男性をたくさんお見受けするからです。

同じ会社の女性は正しい進め方をすれば、恋愛は驚くほど上手く行きます。

ぜひ、このページで社内恋愛の安全で確実性の高い進め方を知っていただき、あなたの大好きな女性との幸せな恋愛を手に入れてください。

そのために、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

私の経験などは後ほどお話しするとして、
早速本題に入っていきましょう!

お酒を飲んでゴキゲンの私です。
(モザイクを入れた目がヘン・・・)





詳しくはこちら






突然ですが、あなたが社内恋愛を成功できるかどうか
判断するために簡単なテストをしてみましょう。

次の項目で「Yes」と思ったものにチェックしてみてください。

誰も見ていないので正直に答えてくださいね^ ^


好きな女性が現れると優しくしてアピールする。

社内の女性にふられると気まずいので、好きになっても特に何もしない方がいい。

社内恋愛の相手として問題がある女性かどうか確認しないでアプローチしている。

食事デートに誘いたくて、何かと喜ばれることをしてあげる。

ルックスが悪い、または口下手だから会社の女性に相手にしてもらえないと思っている。

面白い人がモテるので、飲み会などでは面白いことをしている。

会社では仕事ができる男がモテるので、仕事が出来る姿をアピールしている。

食事デートに誘っても、1度や2度では好きになってもらえない。回数が必要。

同じ会社だと警戒されるので、関係を深めるのに時間がかかる。

好きな女性でも彼氏持ちとわかればあきらめる。

彼氏持ちの女性でも押せば彼女に出来ると思っている。



いかがですか?

もし「Yes」がゼロだったなら、

あなたは社内恋愛の成功に十分な知識をお持ちのようです。

この続きを読まれる必要はないと思います。


しかし、一つでも「Yes」があったなら、

あなたは社内恋愛でつらい思いをする、
または、せっかくのチャンスを逃す危険性が高いと思います。

ぜひ、この続きをお読みください。


『しかし上の質問で、なぜ好きな女性に優しくして
アピールするのがダメなの!?納得できないよ・・・』

こんなふうに思われたかもしれませんね?


好きな女性が現れると、まずは好意を持ってもらうために、
「優しくする」または「話しかける」

このようなアプローチから始める方が多いので当然かもしれません。

しかし、同じ会社の場合は順番が違うんです。

たとえば、あなたに好きな女性が現れて優しくし始めたとしましょう。

すると、あなたが好きな女性は湯沸し室で、
同僚の女性からこんなことを言われているかもしれないのです。



絵理(あなたが好きな女性): 『どうしたの?、その意味ありそうな目^ ^』

由美(同僚の女性): 『ウフフ・・・、●●(あなたの名前)さん、
     絵理のこと好きなんじゃないの?、最近何かと・・・』

絵理: 『由美の勘違いじゃないの!』

由美: 『わかってるクセに^ ^ ●●さん、性格よさそうだしいいんじゃないの?』

絵理: 『えっ、ぇぇ、ヤダ〜、私そんな気全然ないから!』



女の勘は鋭いものです。

アプローチの『優しさ』は相手の女性はもちろんですが、
周囲の女性にもしっかり気づかれてしまいます。


もちろん女性の情報網は男性とは比較にならないほど凄いので、
あっと言う間に社内の女性に知れ渡ります。

こうなると、あなたが優しくしてアプローチしても、
女性は距離を置くようになってしまいます。


理由はいろいろありますが、最大の理由は、
女性にリスクを感じさせているから!


会社は恋愛に発展する可能性が高いのは紛れもない事実です。
しかし、その一方で女性は社内恋愛にリスクを感じているのです。

中でも、『周囲からあることないこと噂される』というのは、
多くの女性が感じている代表的なリスクなのです。

そのリスクをいきなり実感させられることになるんですね・・・。


女性は、相手の男性に好意を持てばリスクがあっても進みますが、
リスクだけを先に感じてしまうと避けてしまいます。

これは当然ですよね?


しかし現実には、女性に好意を抱かせるつもりで
リスクを感じさせている男性は予想以上に多いのです。

これはほんの一例ですが、
『会社に好きな女性がいるのに彼女にすることができない』、
こういう男性の多くは同じような失敗をしている可能性が高いのです。

あなたは心当たりがありませんか?


社内恋愛を成功するために一番大切なことは、
女性のリスクを取り除いてあげることです。

そうすれば、結果的にあなたのリスクも減らすことにもつながります。


あなたの気持ちを気づかれないで、
相手の女性に好意を抱かせる。

これができれば、その先はまったく違ってきます。

『優しさ』も大きな威力を発揮して、
驚くほど楽な展開が待っていますよ^ ^


『そんなこと出来るのかよ!?』


はい、出来ます^ ^


では、実際にあった話をご紹介しましょう。

これはお仕事でお客様の親睦を図るために企画した、
ボーリング大会の二次会でのことです・・・

話の相手は、私が担当している会社の総務担当の渡辺さん(仮名)という方で、
年が同じこともあって話しやすく、まとめ役をお願いしていました。

その日、懇親会も終わり、お礼方々私が知っているスナックにお連れしました。

私は、渡辺さんが経理課の女性に好意を寄せていることに気づいていたので、
『どう、田中さんにアプローチしてみては?』
と聞いてみました。

すると・・・、





いつもニコニコしている渡辺さんの大きな声にびっくりしました。
でもすぐに落ち着いて、過去に社内の女性にアプローチするたびにふられた
苦い経験を話してくれました。

好きな女性に優しくしただけで距離を置かれ、
気まずい思いをした経験も数え切れないほど・・・

なおこ:「でも、経理課の田中さん美人で性格も良いのに、
      もったいないなぁ」

渡辺さん:「いやいや、僕には高嶺の花でしょ(笑)
       僕みたいに背が低くて、顔もブサイクで、
       おまけに好きな女の子の前ではまともに話もできないようじゃね・・・」
たしかに、渡辺さんはルックス的にはお世辞にも恵まれていると言えません。
慣れれば人間味があっていい人なんですが・・・

なおこ:「そうなんだ。もしよかったら彼女に気づかれないで、
      渡辺さんに好意を抱かせる方法を試してみてはどうかな、
      と思ったものだから・・・」

渡辺さん:「冗談でしょ? そんな都合のいい方法があるわけないでしょ!
       それにあったとしても、僕にそんな高度なことができるはずがないよ。」

なおこ:「変な自慢だけど私、社内恋愛の経験豊富だし、
     信じてもらえないかもしれないけど、
     いままでアドバイスした人はほとんどうまく行ってるわよ。」
私は自分の社内恋愛の経験と、生保レディの仕事でお客様の会社を回りながら、
親しくしていただいている方だけに社内恋愛のアドバイスしていることを話しました。

渡辺さん:「凄いね、それじゃあ参考のために教えてもらおうかな(笑)」

なおこ:「あのね、彼女に直接アプローチしなくていいから、
      彼女のことを○○○○○に○○○みて・・・」
女性に気持ちを気づかれるれることもなく、
女性の方から好意を抱かせる方法を1つだけ渡辺さんに伝えました。

渡辺さん:「へぇ〜なるほどね、それなら僕でもできるよ。
       そういう方法があったんだ・・・。でも、そんなに効果があるのかな?」

なおこ:「うん、かなり効果高いよ。
      それに、もしもうまく行かなくても相手に喜ばれることはあっても、
      警戒されるリスクはないでしょ?」
      
渡辺さん:「たしかにそうだね。」

なおこ:「気が向いたら試してみてね。もし反応がよかったら気軽に声をかけて、
      次のステップを説明するから」

こんな感じでその日は終わりましたが、
渡辺さんが実行する確率は半々って感じでした。




そして2週間後・・・






昼休憩に会社を訪問すると、あの渡辺さんから照れたように声をかけられました。
さすがに会社だから、ヒソヒソ話です。

渡辺さん:「あの方法効果あった!(照れ)」

なおこ:「えっ、試してみたの?」

渡辺さん:「そうそう、どう考えても気づかれることもないし、
       それなら例の彼女に試してみようかなって気になって、
       そしたら、すごくいい感じなんだよね。うそみたいに。」

なおこ:「それで、どんな感じなの?」

渡辺さん:「うん、教えてもらったあの方法を実行してから3日後、
       彼女の方から何かと好意的に話しかけてくれるようになってね。
       女性と話すの苦手だったけど、好意的に話かけられると全然違うね(笑)」

なおこ:「でしょう!良かったじゃない!」

渡辺さん:「それで、お願いなんだけど。次はどうしたらいいか教えて欲しいんだけど・・・」

なおこ:「わかったわ。次は彼女に●●●の●●をお願いしてみて、
      これなら簡単に何度でもお願いできるでしょ?」

渡辺さん:「今ならそれぐらいはどうってことないけど、それでどういう進展があるの?」

なおこ:「彼女が断る理由がない食事の誘いにつながるのよ」

彼女が誘いを当然のようにOKするための準備と、
誘い出した後に彼女が渡辺さんのことが気になって仕方がなくなる仕掛けを伝えました。




詳しくはこちら




それからさらに2週間後・・・


渡辺さん:「うまく行った!しかも、次の約束まで!」

なおこ:「おめでとう!」

渡辺さん:「ありがとう!あきらめてたのに、夢みたいだよ。
       でも、こんな方法が本当にあるんだなぁ〜
       すげぇよ、なおこさん!」

なおこ:「うん。すごいよ。私の実体験とたくさんの人の社内恋愛で実証済みの、
      “大人の社内恋愛成功術”だもの(笑)」



同じ会社の女性を彼女にしたいと思っているあなたへ


ご紹介した渡辺さんが、なぜ会社に好きな女性がいたにも関わらず、
何も出来なくなっていたのか?

渡辺さんのつらい過去をご紹介します。
他人の失敗談とか参考になる点が多いので読んでみてくださいね。




渡辺さんは会社に入って11年間、
会社で好きになった同僚、後輩、新人の女性に次々アプローチして、
そのたびに女性に避けられたそうです。


中には食事に誘うことができた女性もいたそうですが、
何も進展することなく終わっていたようなんですね。

30歳を過ぎたころから若い女の子に迷惑そうな顔をされるのが
たまらなくなって、まともに話しかけることもできなくなったということなんです。

わかるような気がしますよね?
周囲の目だって気になります。


彼は言っていました。

「みんなが社内恋愛は『別れた後が気まずい』というけど、
自分に言わせれば『そんなのは“贅沢”』だと思っていた。」


社内恋愛は別れた後も顔を合わさせなくてはならないので、
つらいのは事実です。

公認の仲だったりすると、当人だけじゃなく、周囲の人の目も気になったり
するので、大きなリスクです。

ですから、社内恋愛の経験がある方なら
別れる時の辛さはご存知のはずです。


しかし、つき合うこともできない人には“贅沢”と思えるわけです。

ただ、これは単純に間違いとも言い切れません。
実際につき合ってみないとわからないのも事実だからです。

恋人としてつき合ってみて、合わなければ別れるのは、
ある意味仕方ないことでもあります。

つき合うこともできない人が、
その先のことばかり心配しても始まりませんよね?


あなたは、全然彼女ができない男と、
彼女ができるけど別れる男・・・

どちらがつらいと思いますか?

いろいろな考え方があると思いますが、
私は、「全然彼女ができない男性」の方がつらいと思います。

だって、女性から「つき合ってみる価値がない」と見られているわけですし、
彼女ができれば女性の扱いも上達するので次につながりますが、
できなければ女性の扱いを身につける機会もなく、成長はありません。


彼としては、勇気を出してアプローチしたら、
悪いことをしたわけでもないのに避けられて、周囲の人にまで変な目で見られる。


何か誤解されているような気がしていると思っても、
弁解すらできないというのがつらかったと言っていました。


居心地が悪くて、仕事にも集中できなかったそうです。

しかし、原因は自分にある、と自覚していたそうです。




彼は女性にモテないのは、
次のようなコンプレックスが原因だと思っていました。

・第一印象が悪い(目つきが悪いと言われる)
・顔がブサイク(10代から「車だ○吉に似ている」と言われた・・・)
・口下手
・背が低い(162センチ)
・小太り(68キロ)
・赤面症
・汗かき
・恋愛経験がないから女性の扱いがわからない

ざっとあげるとこんな感じでした。

だから女性にモテない。

そう思っていたんですね。

でも、好きな女の子ができると気に入られたくて、
何かと親切にしたり優しくしていたわけです。

女性のアンケートによくある“男性に求めること”では、
「優しさ」「思いやり」は常に上位にありますよね?

なので、彼にしてみれば当然のことだったのです。


ところが、彼が意識してそういうことをすると、
決まって女性から距離をおかれて気まずい思いをしたのです。

それでも、なんとかつき合いたくてもっと積極的にアプローチすると、
断られてますます気まずい思いをすることになります。


そんな状態の繰り返しで好きな女性が現れても、
近づくのが怖くなったそうなんですね。




入社して間もない新人なら愛嬌ですむかも知れませんが、
30歳も過ぎて会社の女性にふられ続けるのは、
さすがにサマになりませんよね?

会社は仕事をするところですから、女性に次々とアプローチして
気まずい雰囲気を作るようでは立場がありません。

まして、相手が若い女の子ともなると、
周囲の見る目も冷たくなります。


ですから、会社で好きな女性ができてもあきらめていたのです。

かと言って、コンプレックスを抱えていたので、
ナンパなんかできないし、友達の紹介や合コンで彼女を作る自信も
まったくなかったのです。





そんな彼が、今では会社の美人OLさんを彼女にして、
彼女の心を夢中にさせているのです。


しかも、信じられないことに、
近頃では他の女子社員からも好意を寄せられているようです。

変われば変わるものですね。


いったい彼のどこが問題だったのでしょうか?
アプローチするたびに女性から距離をおかれていた彼が、

どうやって彼女とつき合えるようになったのでしょうか?
そして、どうやって短期間に彼女の心を夢中にさせたのでしょうか?

これからお話します。





ご紹介の例でもおわかりのとおり、
社内恋愛は、たとえ「第一印象が悪い」、「ルックスが悪い」、「口下手」、
などのコンプレックスが揃っていたとしても、

正しい手順・方法を実行すれば、
高い確率で恋愛に発展させることができます。

これは自信を持ってあなたにお伝えすることができます。

もしもあなたが、会社の女性を彼女にすることができないとしたら、
ご紹介の彼と同じように間違った手順・方法で実行している可能性が高いと思います。

これからご紹介することに心当たりがないかどうか
確認してみてください。





『好きだからつき合って欲しい』
これは本人からすれば当然の思いですよね?


しかし、相手の女性はどうでしょうか?

周囲の人から何かと噂される可能性が高くて、
それを避けるために周囲にバレないように気をつかわなければならない。

そんな社内恋愛に、女性は大なり小なりリスクを感じているのは事実です。

ですから、最初にリスクだけを見せてしまうと
女性が避けるのはわかりますよね?

ところが、 この間違いをしている男性は予想以上に多いのです。

どういうことかと言いますと、
女性が好意を抱いてもいない、気にもしていない段階。

言わゆる恋愛圏外からアプローチされると、
女性は冷静ですから、先にリスクの方が見えてしまいます。

ご紹介したように、周囲の人の声が影響することもあります。

そうなると女性は、その男性から距離をおくようになります。

“女性の口説き方”的なマニュアルには、
『男が口説かなければ始まらない』
『口説かれて気を悪くする女性はいない』
という感じのことが書かれていますよね?

これをそのまま信じているのでは・・・、と思います。

もちろん、女性ですから男性からアプローチを受ければ、
正直なところ悪い気はしません。

でも、相手が同じ会社の場合は違うんです。

好意も抱いていない人とのことで、変に噂されたりすることを嫌がり、
距離をおく可能性が高くなります。


友達の紹介などの出会いであれば、
少なくとも女性に『また会ってもいいかな・・・』
と思わせなければ次に会うことができないのでアピールも必要です。

しかし、会社の場合は何もしなくても毎日のように会えますよね。
ですから、あせる必要はないのです。

相手の女性が好意を持っていない段階で直接アプローチすると、
成功は望めません。


そして、もう一つ重要な問題があります。

会社では女性は男性の外面的なものよりも、
内面的なものにより大きな魅力を感じるのは間違いありませんが、
好意を持っていなければ、女性は男性の内面に目を向けない可能性が高いのです。

そうなれば、同じ会社のメリットも生かせませんし、
この先の努力も女性の心に届かない可能性が高くなるのです。

大切なことなので忘れないでくださいね。


会社には、直接アプローチしなくても女性に好意を抱かせる方法は
いくらでもあります。

リスクを取り除き、成功確率を上げるためには、
ここから入っていくことが大切です。




「それって、イケメンじゃないとダメなんじゃないの・・・?」
そんな声が聞こえてきそうですね^ ^

しかし、ルックスも会話力も関係ありません。
同じ会社だからこそ、誰にでも出来て、高い効果が得られる方法があります。


当然のことですが会社では、あなたと、お目当ての女性の両方を知る人
に囲まれていますよね?

それが、厄介のタネになっているのですが・・・、

これを逆に利用すると、緊張することも、リスクを感じることもなく、
お目当ての女性にあなたへの好意を抱かせることが出来ます。


リスクを取り除き成功率をアップするために、
せめてこの方法だけは是非あなたに知っていただきたいと思います。

しかし、実践にあたっての注意点などもありますので、
ここでお話すると長くなってしまいます。


そこで、特別レポートとして無料でプレゼントすることにしました。

誰にでも簡単に出来ることですが見落としている男性が非常にたくさんいます。
知りたい方はこちらからどうぞ。

(注)意味不明な協賛メルマガが届く心配は一切ございません。




詳しくはこちら




こちらもアプローチの一つですが・・、




女性に好意を持たせることの大切さはおわかりいただけたと思います。

しかし、方法を間違ってしまうと逆効果になってしまいます。
これで失敗している男性も少なくありません。


男性としては、女性に好意を持たせるつもりでしているのでしょうが、
女性の目には、「自分に好意を持って欲しい」という見返りを期待する
“下心”に見えることが多いのです。

やってる男性の方も、自然に卑屈になってしまうので、
男性としての魅力を感じません。

見返りを期待する気持ちが先に立っていると、
女性には男性の価値が低く見えるものです。

そうなれば当然、恋愛対象になりません。


そんなリスクを冒さなくても、先ほどご紹介したような
気づかれないで好意を抱かせることができていれば、
会社には、自然な行動や仕草の中に女性が恋に落ちる瞬間がたくさんあります。

これを意識的に利用すればどうなるか・・・

わかりますよね^ ^



友達から女性を紹介されたり、合コンで知り合った場合は、
自分の魅力をわかってもらえる部分って限られますよね?

わかりやすいのはルックスや会話力になります。

ですから、ある意味同じ土俵で一発勝負をすることになるので、
勝ち組みと負け組みがハッキリする傾向が強くなります。

ところが、会社では恋人関係ではなくても、
人間としてのいろいろな面が見えます。

特に、好意を持っている男性の場合ですね。

ここに女性が恋に落ちる要素がゴロゴロしているのです。

もっとも代表的なのは『仕事をしている姿』です。

会社ですから、どんなに見せても、
誰に怪しまれることも、警戒されることもありませんよね^ ^

仕事をしている姿に男の色気を感じる女性が多いことをご存知ですか?

もっと言えば、女性は男性が真剣に何かに取り組んでいる姿に、
不思議と色気を感じるものなのです。


そして、そういう男性が残業のときにふと見せる普段と違う、
疲れた姿・・・

飲み会などで見せる別な姿・・・

普段は仕事が真面目と言えない男性が見せる意外な一面・・・


などなど、女性の心を揺さぶる要素はたくさんあります。


こんな会社で自然に起きていることを、
女性の心理を揺さぶりやすい形に
ちょっとだけ工夫を加えて意図的に起こせば、

直接アプローチしなくても女性は高い確率で恋に落ちます。


例え、ルックスが悪くても、会話が下手でも、仕事ができなくても、
必ずあなたにもできることがあります。


ただ、これらを活かすためには、
先ほどの『好意を抱かせること』がベースとなります。




詳しくはこちら


posted by レオナ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。